さっき地震きたーー!

なんか、福井に来てからあんま揺れないからか、大人になって自然災害の恐ろしさを知ったからか、
てゆうかまぁ両方だと思うんだけど、年をとるごとに地震が怖くなってゆく。
できれば、自然災害なんかでは死にたくないなぁとも思う。



今日はひなまつりです。

うちには娘とゆー存在がいないので別にスルーしていい行事なのは分かってるのですが、具材をいただいてしまったので…



というのは言い訳で、まぁいただかなくても何かしらひなまつりぽい事はしてたと思うよね。
冬の間曇天の下で鬱々と過ごしてて、やっと少し暖かくなってきたとこにピンク色だとか黄色だとか黄緑色だとかの鮮やかな食材が目に入ってくるとわくわくしてしまうのです。





どーん。

カップちらし、初めて作ったけど楽しかった!
楽だったし[emoji:v-218]

具は、まぐろ、かんぴょう、きゅうり、ねぎとろ、いか、甘えび、錦糸卵、サーモン、蒸しえび、とびこ、きぬさや。
あと、飾りの花きゅうりと、桜の花びらの寿司生姜。
ほんとは花びら型の人参煮たやつしたかったのに、冷蔵庫あけたら人参不在だったんだよ。かなしい。
あと、ののむらさんにも恒志にも可愛さが伝わらなかったことがかなしい。
こーゆーときだけ、娘がほしいわーと思う。

はまぐりは、潮汁に。
潮汁ってさー、私初めて作ったんだけど。
しょうゆ落とさないほうがすき。
立派なはまぐりで美味しゅうございました。




あー。
春は楽しい。
生きてる感じがする。


昔はこの、春の、色んなものが生命力に溢れてるのを感じると、死にたくてしょうがなかったんだよね。
別にあの、メンヘラとか自殺願望とかじゃなくてなんだけど。ただ漠然と生きたくなくなるみたいな。
桜の花びらが舞ってるのとかも恐怖でしかなかったし。1枚1枚が髑髏に見えるみたいな。

そんな時期があったせいで、春にわくわくできる今の自分は、昔より脳天気で幸せだなぁと思うわ。



寝るー。